耳を澄ませば〜ソウルで野鳥観察

野鳥好きが期間限定で韓国(ソウル)に住むことになりました。身近な鳥との出会いを記録します。

ワクワクの混群〜エナガの瞳にドキドキ

寒くなってくるにつれ、よく見かけるものが増えました。 「混群」です! ・・・?コングン?? と、鳥に特段興味のない方には馴染みのない言葉かもしれません 何種類かの鳥が非繁殖期に一つの群れを作ることを言いますが、群れのメンバーは主に「カラ類」で…

セグロコゲラとヤマゲラ〜キツツキ達との出会い

前回の상암근린공원(サンアム近隣公園)散策記の続きです。 次に林の中で出会ったのは・・・ コゲラ・・・? でもなんだかコゲラより一回り大きい気がします 鳴き声も、コゲラ特有のギーギーという木が軋むような声ではなく、アカゲラのような鳴き声です。 …

初めての出会い、シマゴマ!〜カラアカハラも

ソウルは秋晴れ、絶好の鳥見日和が続いています。 先日マポ区に用があり出かけたついでに、상암근린공원( サンアム近隣公園)なるところを散策してきました。 この公園、歩いてみると(登ってみると?)なんと野鳥の宝庫でした!!! 色々な種類の鳥に出会え…

秋の渡りに〜コサメビタキに再会。ヤマガラにも。

秋晴れの気持ちの良い日! 爽やかな空気に包まれた国立中央博物館を散策してきました。 春にも出会ったコサメビタキ(쇠솔딱새)に再会できました。 春と秋の渡りの季節に日本や韓国を通過する旅鳥です。 短い期間しか出会うチャンスがないので、再会できて嬉…

立派な脚のチゴハヤブサ〜ソウルの水害の記録も

気付けば9月、夏はいつの間にか終わっていました。 この夏は梅雨がなかなか明けず、観測史上最長となる54日間の長雨となりました☔️。 多くの川が氾濫し、いつも鳥見をしながら散歩をしていたハンガン沿の遊歩道も、8月の初旬にはすっかり水没する事態とな…

巣立ち雛が続々と〜コウライウグイスの巣立ちも

夏を迎え、巣立ち雛の姿をよく見かけるようになりました。 巣立ったはよいけれど、まだ一人では上手に餌が獲れない幼鳥が、ぴいぴい鳴きながら、親鳥を追いかけて後をついて回っている姿をよく見かけます。 自分の体ともうほぼ変わらない大きさの幼鳥に追わ…

高層アパート窓の外に訪問者が!〜チョウゲンボウ

我が家の2匹の猫が、6月初旬からどういうわけか立て続けに体調を崩してしまいました。 2匹が交互に入院治療となり、気が休まらない日々でしたが、ようやく少し体調も落ち着いてきて、ほっとしているところです。 (検査の為、お腹を剃られ、別の生き物のよ…

(6/6追加あり)ついに拝顔、コウライウグイス!

何日も何日も、その姿を見たい見たいと願いつつ、声しか聴けずに虚しく(?)帰路についていたコウライウグイス (꾀꼬리)ですが、ついに!!! その姿を拝むことができました!!! (しかもうちの近所の公園で!!!) 「あなた辛抱強いねえ・・・呆れて出…

縞々のエゾビタキ、コサメビタキにも遭遇

気温も上がり、最近は夏鳥や旅鳥に遭遇することが多くなってきました。 今、一番姿を見たいのは、やはり夏鳥である「コウライウグイス」なのですが、声はすれども姿が見えない!!泣 日本でもお馴染みのウグイスとは姿も声も全く異なり、 ミヤーーっミヤーー…

コウライキジとカッチの尾っぽ比べ

韓国はコロナの封じ込め、かなり頑張ったと思います。 先日はついに新規感染者がゼロの日もあり、街中やお店には人の姿が戻ってきました。 まだまだ予断は許されないとは思いますが、手洗いうがいをしっかりと、人との距離を保ち、三密を避けながら、少しず…

コイカルのカップル、桜咲く?

2月10日に記事にした「コイカル (밀화부리)」との初遭遇なのですが、その後、チラホラとその姿を見かける機会が増えてきました。 あの日は雄の姿しかなく、その後、雌に無事に出会えるかなあと心配していましたが、ついにカップル誕生?!した模様です! …

春爛漫・・・3月最後の日に。

気付けば、春爛漫。 そして気付けば今日で3月は終わりです。 人の気配がない公園を、少し散歩してきました。 ツツジにとまるエナガに会えました✨ 関係ないですが、 エナガってなぜか、どの写真を見ても・・・ (じーーーっ) (じーーーーーーーーーっ) こ…

強面のシメさん、そしてチコ(うちの猫)

日本でも冬になると良く出会っていた鳥がいます。 その鳥は、雀よりは大きく、ヒヨドリよりは小さく・・・。 顔は一度見たら忘れられないインパクト?があります。 「あー?何勝手に撮ってんだヨ!」 ・・・と、強面の顔で一喝するのは、咥えタバコのシメさ…

ソウル・・・コロナ話とハチジョウツグミ

最近はどこへ出かけるにもコロナウイルスに警戒しなくてはならない日々です 数週間前には、こんなにも日常が緊迫ムードに包まれるとは思っていませんでした。 先週からは私の住むマンション内でも外部の人(宅配や出前の人など)の出入りが制限され、荷物の…

春はすぐそこに〜初めてのコイカル

韓国は日本より一ヶ月早く、3月から新学期が始まるそうです。 なんだか2月は慌ただしい雰囲気だなあと思っていたら、年度末だからなんですね。 〜〜〜 まだまだ寒い日も多いソウルですが、春の訪れを微かに感じる瞬間もあります。 枝先にいつのまにか出て…

見事な保護色、キバシリ

鳥を見ていると、素晴らしい保護色だなあ・・・とその羽の色に感心することがあります。 新緑に紛れ込むワカケホンセイインコや、河原の小石の上を歩くコチドリ、木の幹にとまるコゲラ・・・などなど、みんな背景に見事に溶け込んでいます。 そんな鳥たちの…

雀の群れにミヤマホオジロが

先日、携帯電話が壊れました 更に問題発生で、バックアップデータにアクセスも出来なくなり、今まで使っていたアプリがLINEやカカオ含め、全て使えなくなるという事態になっています。 アカウント復旧まで約一ヶ月もかかるそうで、暫く音信不通となり御迷惑…

木の実を抱くアカゲラ&ヤマガラ

先日、所用があり国立中央博物館(국립중앙박물관) に行ってきました。 博物館自体も広大なのですが、敷地もかなり広く、散策道もあります。 帰りがけに少し歩いてみました。 すると林をバサバサと舞う鳥影発見! そっと後をついていくと、 アカゲラ(メス♀…

なぜ鳥が好きなんですか?という問いに

少しの間、日本(東京)に帰っていました。 僅かな時間でしたが、いつも鳥を見ていた近所の川辺で、鳥見の大先輩のOさんにも再会することができました。カワセミやクイナにも再会でき、嬉しいひと時でした。 〜〜〜 どうして鳥がそんなに好きなんですか? と…

良いお年をお迎えください〜謎のホシゴイより

今年も残り僅かとなった昨夜、ソウル中心部を流れる清渓川のクリスマス&新年のライトアップを見てきました。 人工河川を煌びやかな電飾が覆っています。 灯籠流しもありました。 寒さや暗さにも関わらずの大賑わいの清渓川でしたが、意外な珍客がいたんです…

真冬だけどカッチは巣作り!

先日カッチに関する記事を書いたところ、ブログを読んでくださったS.Hさんから面白い話を聞きました。 何でも韓国では子どもの乳歯が抜けると、カッチがそれを回収して、大人の歯を用意してくれると言われているそうです (抜けた歯は、屋根に投げるそうです…

ソウルの森にて〜ヤマゲラとの出会い

先日、ソウルの森(서울숲)という公園に行ってみました。 途中通ったウンボン川では、オオバンやマガモが仲良く日向ぼっこしていました。 ソウルの森は都会のオアシスですね☺️ 池が凍っていました。(↑氷に閉じ込められた葉っぱたち。) 池で水鳥を探すのは…

パンダガラス?、いえカッチ(カササギ)です。

ソウルで、一番よく目にする鳥って何でしょう。 カラスや雀をおさえて、一番目にくるのはカッチ(カササギ)じゃないかしら? 昔、韓国で初めてその姿を見た時に、 「え??パンダガラス???」 としか思えず、それ以来、長年私の中では勝手にパンダガラス…

ダルマエナガの大群が!

韓国はソウルに住むこととなり早数ヶ月・・・。 日本でもライフワーク?としていた鳥見をぼつぼつ再開することにしました。 韓国は日本と近く、同じような顔ぶれの鳥も多いですが、日本では見かけたことがない鳥なども身近にいて、びっくりしたり、胸が高鳴…