耳を澄ませば〜ソウルで野鳥観察

野鳥好きが期間限定で韓国(ソウル)に住むことになりました。身近な鳥との出会いを記録します。

春はすぐそこに〜初めてのコイカル

 

韓国は日本より一ヶ月早く、3月から新学期が始まるそうです。

なんだか2月は慌ただしい雰囲気だなあと思っていたら、年度末だからなんですね。

〜〜〜

 

まだまだ寒い日も多いソウルですが、春の訪れを微かに感じる瞬間もあります。

 

枝先にいつのまにか出てきた硬い蕾や、陽だまりの中で野良猫がお腹を出してコロコロ転がっているのを見た時などなど。

 

そしてこの鳥との出会いも、春の足音を感じさせてくれました🌸

↓↓↓

 

久しぶりに歩いたハンガン沿いで、聴き慣れない小さな声が聞こえてきました。

 

 

 ちょっと音が小さすぎて聞こえないですね😅

(でも実際の声も、かなり頼りなさげなか細いチィ、ヒヨヒヨ〜だったんです。)

 

なんの鳥だろうと眼を凝らすと、

 

f:id:popopooseoul:20200210114127j:plain

ヒヨヒヨ〜

 

立派な嘴のこの姿は・・・イカル??と思ったのですが、イカルにしては小さいし色も違うような・・・??

 

そこでまた愛読書で調べてみると、

 

f:id:popopooseoul:20200210114837j:plain

コイカル(♂)でした! 밀화부리

 

コイカルは日本では主に西日本で越冬し、東京では滅多に出会えない鳥なので、ソウルで初めて出会うことができました。

分布図を見ると、日本は越冬地(グリーン)、韓国は繁殖地(ピンク)なんですね。

ということは・・・このコイカルは、早くも越冬を終えて、春の繁殖シーズンのためにソウルにやってきたのかもしれません。

 

f:id:popopooseoul:20200210115725j:plain

 

f:id:popopooseoul:20200210115843j:plain

真っ黒な顔と黄色の嘴がどことなくユーモラスで可愛いです。

 

f:id:popopooseoul:20200210120038j:plain

近くにもう一羽いました。

メスかな?と思ったのですが、こちらもオスのようでした。

f:id:popopooseoul:20200210120247j:plain

パートナーを見つけるまでには、もう少し囀りが上達するのかな?

それともか細いヒヨヒヨ〜で無事にパートナーをゲットできるのでしょうか😄

 

f:id:popopooseoul:20200210120634j:plain

「余計なお世話だヒヨ〜!」

 

寒い寒いとつい言ってしまいますが、季節は着実に春に変わりつつあるのを感じました。

 

 

〜今日のおまけ〜

 

寒い冬のお楽しみだった、屋台で買うホットク(호떡)。

熱々をかじると中から黒蜜がじゅわ〜。

大抵一枚1000w〜2000w(約100円〜200円)で買える手軽なおやつです。娘も大好きに!

f:id:popopooseoul:20200210121804j:plain

f:id:popopooseoul:20200210121832j:plain

写真のハルモニのお店は700w😋と激安でしたが、とっても美味しかったです。

 

 

 

 

 

↓ポチッと押してもらえたら嬉しいです。

 

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村



PVアクセスランキング にほんブログ村