耳を澄ませば〜ソウルで野鳥観察

野鳥好きが期間限定で韓国(ソウル)に住むことになりました。身近な鳥との出会いを記録します。

コウライキジとカッチの尾っぽ比べ

韓国はコロナの封じ込め、かなり頑張ったと思います。

先日はついに新規感染者がゼロの日もあり、街中やお店には人の姿が戻ってきました。

まだまだ予断は許されないとは思いますが、手洗いうがいをしっかりと、人との距離を保ち、三密を避けながら、少しずつ外にも出て行けたら良いなと思います✨

 

というわけで、カンナム駅から2つ目の선릉駅から徒歩数分、世界文化遺産の「宣陵と貞陵」に散策に行ってきました。

ここは新宿御苑のような有料公園(公園というか王陵ですが)で、広大な敷地には木々が生い茂り、近場で森林浴をするにはもってこいの場所でした。

 

ケーンケーン・・・。

と、大きな鳴き声がしてくる方に目を凝らすと・・・。

 

f:id:popopooseoul:20200503104944j:plain

茂みの中に赤い顔が!

コウライキジ(꿩) の雄です。こんな街中の公園にもいるんですね〜😳😳😳

 

f:id:popopooseoul:20200503105355j:plain

赤い仮面をつけたような顔と、美しい羽、立派な尾。

日本の国鳥のニホンキジとは体の色が違いますが、コウライキジも美しいですね😊

しかしキジの声は本当に遠くまで聞こえますね。自分の居場所を知らせているようなもので、姿を見つけられて嬉しい反面、「雉も鳴かずば撃たれまい」という諺が物悲しく頭に浮かびました。

f:id:popopooseoul:20200503111015j:plain

雌の姿は見当たりませんでしたが、雄の姿は散策中に何羽も確認できました。

 

それにしても立派な尾!

と、見惚れていると・・・

 

f:id:popopooseoul:20200503111218j:plain

「ちょっと〜!僕の尾も見てよ!ほら!ほら!」

 

カッチが尾を見せびらかしにやってきました。😆

f:id:popopooseoul:20200503111404j:plain

「どう?!僕の尾っぽも負けてないでしょ??」

 

確かに改めて見ると、カッチの尾ってとても長くて綺麗ですね。

 

そういえば公園内にはカッチと同じカラス科であるカケス(어치)もたくさんいました。

f:id:popopooseoul:20200503111900j:plain

カッチほど尾は長くないですが、羽の色が綺麗です。

私は好奇心に溢れたようなカケスの目が好きです🥰

f:id:popopooseoul:20200503112136j:plain

羽繕い中に、ファンキーに逆立った頭も可愛い💕

 

 

この日、嬉しかった出会いがもうひとつ。

 

f:id:popopooseoul:20200503112548j:plain

ビンズイ(항등새) です!

 

f:id:popopooseoul:20200503112759j:plain

ソウル付近では繁殖期に見られるようです。

タヒバリと似ていますが、頬にある白い点が識別ポイント!

f:id:popopooseoul:20200503113018j:plain

f:id:popopooseoul:20200503113052j:plain

胸のストライプがオシャレな雰囲気です✨

f:id:popopooseoul:20200503113233j:plain

何羽かいました。この森で営巣するのかな?

また次の散策時にも会えたら嬉しいです。

f:id:popopooseoul:20200503165432j:image

〜〜今日のおまけ〜〜

王陵の切符売り場の目の前に、紅茶専門店のロンネフェルト(Ronnefeldt)のカフェがありました。

お天気もよかったので、壁が全部開けられて、外と一体化したオープンな雰囲気でした。

換気👍ばっちり、三密とは程遠いので、一休みにちょうど良かったです。

 

f:id:popopooseoul:20200503115445j:plain

 

f:id:popopooseoul:20200503115551j:plain

しかし紅茶専門店に来てもなお、珈琲を頼んでしまう自分は、かなりの珈琲中毒だと思いました・・・😅☕️

 

 

↓ポチッと押してもらえたら嬉しいです。

 

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村



PVアクセスランキング にほんブログ村